草木保育園

お知らせ

《体操教室と給食の様子》

《体操教室と給食の様子》

平成31年4月8日(月)

昨日の夜、雨が降っていましたが、今日は天気も良く風が吹いて気持ちがいいですね。

体操教室は今日から始まります。準備体操、柔軟体操を終わって、マット運動です。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年04月08日

《入園式と進級式》

《入園式と進級式》

ご入園と進級式、おめでとうございます。園長の「宮﨑秀一郎」です。

当園は63年目を迎えます。当園の保育理念は『すべては子どもたちのために』です。

この保育理念を掲げ、一人ひとりが、どの発達過程にあるかを理解して、その子どもに適切な保育を育てます。

子どもたちにとって楽しい保育園生活でありますよう、また、一緒に、子どもたちの未来を考えていきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年04月03日

《終わりに》

《終わりに》

いつの間にか日が長くなり、穏やかな日差しの中に春の訪れを感じるようになりました。子どもたちの成長と同様に月日の経つのは早いもので、本年度の終了を迎えようとしております。

保護者の皆様、今年度もありがとうございました。また、多大なる保育へのご理解とご協力に深く感謝申し上げます。お子さまの立派な姿を見て、しっかりと根を張って、これからさらに大きくなろうとする姿に頼もしさを感じます。

また、4月になると多くの新入園児が入園します。来年度も子どもたちの絶え間ない笑顔と歓喜に満ち溢れた保育園で有り続けたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

また、いよいよ4月に福岡市中央区笹丘の地に、笹丘セレーナ保育園が開園します。

お陰様で、順調に進んでいます。ありがとうございます。

最後に、今後も保護者の皆様と地域の皆様のお力を借りながらよりよい成長をしていけるよう温かく成長を見守っていただきたいと思います。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年03月28日

《卒園式と謝恩会》

《卒園式と謝恩会》

このように、すばらしい卒園式を迎えられるのも、深い ご理解、ご支援、ご協力を

いただいたからだと思います。心から感謝申し上げます。最後になりますが、お子様に『いつか咲く花』を期待して見守り、また、これから歩んでいく人生が「楽しくて、すばらしい」ものとなりますように、職員一同、応援させていただきたいと思います。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年03月26日

《卒園式リハーサル》

《卒園式リハーサル》

幼かった子ども達が今、静かに卒園式に臨んでいる姿、その成長ぶりは目を見張るものがあります。子ども達の姿を見て、改めて集団生活の大切さに感動しました。

笑い声、歌声、元気な声が絶え間なく響き渡った思い出がいっぱいの園舎とも、もうお別れです。

もう一度子どもたちに「おめでとう」の言葉を贈りたいと思います。

次の日曜日に、「卒園式」があります。良い式になるようによろしくお願いします。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年03月23日

《なかよし交流会》

《なかよし交流会》

すみれ組さんは、みずほ保育園の園庭において、なかよし交流会を行いました。

今日は、天気は曇りから雨ですが、午前中は天気も持ちました。

みずほ保育園の人工芝で、仲良く元気いっぱい楽しんでいました。

今回も、みずほ保育園の年長さんと、バナナ鬼ごっこ、しっぽとりゲーム、お誕生月の歌で交流をしました。

『小学校でまた会おうね』、保育園は違っても同じ年長組です。

4月から同じ小学校になるお友達もいて、仲良く、そして楽しく交流することができました。保育園での楽しい思い出になればと思います。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年03月04日

《第16回 和太鼓交流会》

《第16回 和太鼓交流会》

厳しい寒さが続いている中、羽山台小学校の体育館で和太鼓交流会を開催しました。

草木保育園で和太鼓を取り入れて今年で16年目になります。

10月から子どもたちは練習を頑張ってきました。

草木太鼓と太鼓衆 さんの太鼓で、皆様の心が、あたたかくなれば幸いです。

保護者の皆様、地域の皆様、他園のお友達と、たくさんの皆様にお集まりいただきまして、どうもありがとうございました。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年03月02日

《草木保育園の発表会》

《草木保育園の発表会》

平成31216日(土)

大牟田文化会館小ホールで、発表会を開催いたしました。子ども達は、元気いっぱい大きな舞台で歌や合奏、お遊戯を披露しました。発表会は、日々の保育の延長線上にあるものなので、子ども達が一緒に楽しむということに目的があります。また、子ども達の成長をあらためて確認できる大切な行事であると考えています。ひとりでやってみるとおもしろいことでも、みんなでやってみるともっとおもしろい。合奏にしても、一人で演奏するより、みんなで曲を演奏するほうがもっともっと楽しいことができる。そういう集団生活の喜びを、感じることができたのではないでしょうか。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年02月18日

《豆まき》

《豆まき》

暦では明日から春をむかえるこの節分に、恒例の「豆まき」を行いました。赤鬼と緑鬼が、各クラスを回ります。子ども達は、『鬼は外~、福は内~』と大きな声で叫びながら、豆を投げました。

泣いてしまう子ども達もいましたが、みんな一生懸命豆を投げました。みんなのところに福が来るといいですね。春の訪れを感じる行事となりました。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年02月11日

『ティーチャーズ・トレーニング』研修会

『ティーチャーズ・トレーニング』研修会は、10月から13時から14時半まで8回研修がありました。職員7名は自主的に参加。

あけぼの学園の施設長と言語聴覚士の夏目先生、ペアレントトレーニング研究会の内田先生、サンローレルの相談支援専門員の山本先生が講師です。

目的として、ティーチャーズ・トレーニングは、ADHDのお子さまを持つ親を対象に、アメリカを中心に発展してきたプログラム「ペアレント・トレーニング」の技法を、子どもたちにとっての「最良のサポート」である保育者へ普及しているものです。

130日(水)の最後の第8回研修は全体の振り返りと修了式でした。

☆【ほめる】 ☆【25%ルール】 ☆【CCQ(穏やかに、近づいて、静かに)】

いつも笑顔で、25%でほめることが大事ですね。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年02月04日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 
このページのトップへ