草木保育園

お知らせ

《国際障害者デー》

国際障害者デーは、障害者問題への理解促進、障害者が人間らしい生活を送る権利とその補助の確保を目的とした記念日です。

昭和57年12月3日に、国際連合総会において「障害者に関する世界行動計画」が採択されたことを記念して、平成4年の国際連合総会において宣言しました。

また、平成7年に総理府(現内閣府)により、「障害者の日」は12月3日から12月9日までの1週間と定めました。

 

私は5年前、脳梗塞になりました。徐々に回復していますが、徐々にですね。

苦しかった日もありました。悲しい時もありました。

健康第一で、元気に過ごしています。

リハビリも、一歩一歩、積み上げて、無理せずに頑張っています。

前へ前へ、一歩ずつ前進、感謝を忘れずに、みんなに感謝。

    

         (園長 宮﨑秀一郎)

2016年12月05日

《保育参観》

《保育参観》

(ふじ組1112日、きく組1119日、すみれ組1126日)

 

日頃の生活の一部を保護者の皆様にご覧いただくことを目的として保育参観を開催しました。

≪すみれ組さんは、「お店屋さんごっこ」です。≫

 

≪きく組さんは、「ふれあいあそび」です。≫(ストップモーション、じゃんけん列車)

 

≪ふじ組さんは、「ふれあいあそび」です。≫ (しっぽとりゲーム、新聞紙ゲーム)

 

子どもたちの成長を間近に感じふれあいを楽しみつつ、親子それぞれに良い思い出が残る行事でした。

 

(園長 宮﨑秀一郎)

2016年11月28日

毎年11月の第3日曜日は「家族の日」です。

毎年11月の第3日曜日は「家族の日」です。

この日を中心とした前後1週間は「家族の週間」です。

子どもを育む家族の大切さ、家族を支える地域の大切さを考えるキッカケにしようという趣旨のもと2007年に制定されました。

家族の中では、子育てや家事を母親一人に負担させるのではなく、父親も子育てや家事に積極的にかかわっていく、職場では、子育てしながら仕事を続けやすい環境・雰囲気をつくっていくなどの応援が重要になります。

この機会に「家族」と「地域」の大切さについて改めて考えてみてはいかがでしょうか。

 

2016年11月21日

誠修高校の音楽劇

晴れ渡る空で、気持ち良い季節になりました。

平成281111日(金)、大牟田文化会館において、誠修高校の音楽劇に行きました。文化会館の大ホールに年長さんが大集合!!大ホール1階が満員になるほどでした。

通路には各園ごとに高校生のお兄さんお姉さんが付き添ってくれ、子どもたちもうれしそうでした。

国とお隣の国で、「黄金のトランペット」をめぐるお話でした。

誠修高校のみなさん、ありがとうございました。


 

 
2016年11月14日

《いもほり H28.11/4(金)》

《いもほり H28.11/4(金)》

 

「♪うんとこしょ~どっこいしょ~」と「いもほりのうた」が最近、園のあちこちから聞こえていました。

 

毎年お世話になっている草木の小川さんの畑にみんなで歩いて行きました。

砂畑でとっても掘りやすく、スコップより手で掘った方が早いくらいでした。

ざっくざくとお芋がでてきました。

 

畑のあちこちで子ども達の歓声が上がり、みんな喜んで袋やカゴにに入れていました。

 

当日のおやつは『ふかしいも』でした。

とれたてホクホクのおいもをおいしそうにほおばっていました。

 

土に触れる機会も少ないので貴重な経験だったと思います。

 

(園長 宮﨑秀一郎)

2016年11月07日

《第65回 筑後地方保育事業研究大会に行きました。》

《第65回 筑後地方保育事業研究大会に行きました。》

 

平成2810/30(日)、朝倉市近郊に行きました。

午前、職員と『筑後地方保育事業研究大会』がありました。

車で高速道路に乗って、朝倉市総合市民センター「ピーポート甘木」に1時間程で着きました。

 

大会では、公開保育も含めて色んな面での問題提起をいたすことができました。これらの問題が課題となり、筑後地方全体のこれからの保育実践の向上に少しでも結びつけばと思います。

 

13時頃、一路移動して、「三連水車の里あさくら」にて買い物。

その後、アップルパイの店「林檎と葡萄の樹」に行きました。(職員と昼食)

パスタ美味しかったです。

 

 

 

『第65回筑後地方保育事業研究大会』

大会テーマ

「すべての人が 子どもと子育てに関わりをもつ 社会の実現をめざして」

 

日時:平成281030日(日) 910分から1240

場所:朝倉市総合市民センター「ピーポート甘木」

期日:公開保育 H28.10/25(火)~28(金)、大会 H28.10/30(日)

 

【記念講演】

題目:「今を生きる子どもたちへ伝えたい」(大人として保育士として)

講師:幼児教育専門家 熊丸みつ子先生

2016年10月31日

《『コーナー保育』》

『コーナー保育』

 

 今年の夏はとても暑く、10月に入りようやく秋の気配が感じられるようになりました。

衣替えは、不要な服を整理する絶好の機会です。

コツを掴んで楽な衣替えにしていきましょう。

 

衣替えのコツ

①過去3年間で、「使った」か「使っていない」にわける。

②さらに「使った」物の中から「使用に難がある」物にわける。

⇒季節ごとに分けて収納する。収納ケースにラベルを貼っておく。

 

 

草木保育園では、子ども達にとっての保育と環境(物的・自然・人的)を進めています。

また、特色の保育内容は、〔乳児保育担当制〕〔見守る保育〕〔流れる保育〕〔コーナー保育〕〔1・2歳児の縦割り保育〕〔オープン保育〕があります。

今年度は、『保育環境』と『コーナー保育』を充実します。

コーナー保育の勉強会や実際に他の保育園・幼稚園に行ってコーナー保育の現場で勉強をします。

10/21(金)9:30、シオン園保育所に行きました。

シオン園保育所では、コーナー保育は5年前始めました。

多くの遊具を用意して、すごく考えていました。

 

 

『コーナー保育』

・子どもが興味や関心を持ち、思わず関わってみたくなるような物や人、事柄、雰囲気を環境設定していきます。子どもが主体的に関わることにより、心身の発達が促されます。

 

2016年10月24日

《朝倉市近郊に行きました。》

《朝倉市近郊に行きました。》

 

平成2810/16(日)、朝倉市近郊に行きました。

10/30(日)の午前、『筑後地方保育事業研究会』にありますが、下見に行きました。

車で高速道路に乗って、朝倉市総合市民センター「ピーポート甘木」に1時間程で着きました。(筑後地方保育事業研究会)

その後、一路、秋月城跡に行きました。

途中で「モデナマーケット秋月カフェ」立ち寄りました。カフェラテを飲みました。美味しかったです。

昼、アップルパイの店「林檎と葡萄の樹」に行き、予約をしました。(職員と研究会後、職員と昼食)

 

 

『第65回筑後地方保育事業研究会』

日時:平成281030日(日) 910分から1240

場所:朝倉市総合市民センター「ピーポート甘木」

2016年10月17日

《草木保育園の運動会がありました。》

《草木保育園の運動会がありました。》

 

平成2810/9(日)、草木保育園の運動会がありました。

雨により準備と整備等、1時間遅れて進行しました。急な変更で申し訳ありません。

天気もこんなによくなりました。

園児の皆さんは、今まで暑さに負けず、一生懸命に練習をしてきました。

かけっこや、校区リレー、バルーン、マーチング。

たくさんの競技を最後までみんなよく頑張りました。

かけっこでは、最後まで頑張ってゴールしました。

マーチングは、みなさんが、とってもかっこよく演技している姿に、感動しました。

また、保護者の皆様、地域の皆様、朝はやくから応援していただき、ありがとうございました。

運動会が無事に終えることができたのも、ここにいる皆様一人一人のご協力あってのことと深く感謝しております。

「あんなことがあったね」、「こんなことがあったね」、「運動会、楽しかったね」、とたくさんお話ししていただけたら

運動会は『大成功』だったと思います。

最後に、子どもたちの成長を感じていただけたらと思います。 本当にありがとうございました。

2016年10月10日

台風18号について

《台風18号について》

 

非常に強い台風18号は、3日(月)夕方~4日(火)明け方にかけて、沖縄にかなり接近する恐れがあります。

台風18号は5日(水)にかけて、九州北部にかなり接近する恐れがあります。

気象庁では、大雨や強風、高波などに関する気象情報等を発表して注意を呼びかけていますので、最新情報に留意しでください。

 

〔台風18号〕

強さ:非常に強い

中心気圧:925hPa

最大風速:中心付近で50m/s

最大瞬間風速:70m/s
(園長 宮﨑秀一郎)

2016年10月03日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 
このページのトップへ