草木保育園

お知らせ

《卒園式とお別れ会(謝恩会)》

《卒園式とお別れ会(謝恩会)》

令和2322日(日)

すみれ組のみなさん、ご卒園おめでとうございます。

みんな4月から小学生ですね。保育園に入ったばかりの頃は、「お家がいい」と泣いていたころ、お友達がたくさんできて、遊ぶことが楽しかったことなど、たくさん思い出します。

卒園するみなさんに、私からお願いがあります。

夢を持ってください。発表会の最後に、みんな一人ひとり夢を話してくれましたね。

いろいろな夢がありました。

これからも、それぞれの夢に向かって、たくさん勉強して、運動して、夢を叶えてください。

そして、もうひとつ、感謝の心、『ありがとう』という言葉を忘れないでください。

保護者の皆様、このように、すばらしい卒園式を迎えられるのも、深い ご理解、ご支援、ご協力を

いただいたからだと思います。心から感謝申し上げます。最後になりますが、お子様に『いつか咲く花』を期待して見守り、また、これから歩んでいく人生が「楽しくて、すばらしい」ものとなりますように、職員一同、応援させていただきたいと思います。(園長 宮﨑秀一郎)

2020年03月31日

《卒園式リハーサル、お別れ会、卒園祝膳》

《卒園式リハーサル、お別れ会、卒園祝膳》

令和2319日(木)

今日は天気も良く、太陽もニッコリと笑っているようですね。

卒園式リハーサルを行いました。

幼かった子ども達が今、静かに卒園式に臨んでいる姿、その成長ぶりは目を見張るものがあります。子ども達の姿を見て、改めて集団生活の大切さに感動しました。

笑い声、歌声、元気な声が絶え間なく響き渡った思い出がいっぱいの園舎とも、もうお別れです。

もう一度子どもたちに「おめでとう」の言葉を贈りたいと思います。  

その後、すみれ組の部屋にて、お別れ会を行いました。プレゼントを交換しました。

3月22日(日)に卒園式を迎えるすみれ組さんをみんなでお祝いしようと、毎年恒例になりましたお別れ会と卒園祝膳を行いました。

コロナウイルスが流行っているため、多目的ホールから各クラスで卒園祝膳を行いました。(園長 宮﨑秀一郎)

2020年03月31日

《お別れ遠足》

《お別れ遠足》

令和232日(月)

みんなが楽しみにしていたお別れ遠足に行きました。

トーマスの園バス4台で手鎌北町公園に行きました。

公園に到着後、記念撮影、かわいい笑顔で撮影できました。

朝早くからのお弁当作り大変だったことと思います。愛情のこもったお弁当をおいしそうに食べている子どもたちが印象的でした。(園長 宮﨑秀一郎)

2020年03月31日

《和太鼓交流会》

《和太鼓交流会》

令和22月下旬

厳しい寒さが続いている中、羽山台小学校の体育館で和太鼓交流会を開催しました。

草木保育園で和太鼓を取り入れて今年で17年目になります。

10月から子どもたちは練習を頑張ってきました。

草木太鼓と太鼓衆 さんの太鼓で、皆様の心が、あたたかくなれば幸いです。

保護者の皆様、地域の皆様、他園のお友達と、たくさんの皆様にお集まりいただきまして、どうもありがとうございました。(園長 宮﨑秀一郎)

2020年02月29日

《国際交流》

《国際交流》

令和2219日(水)

保育園では、毎年国際交流を行っています。

今回は、アメリカのカールさんが来園しました。

日本語でわかりやすくお話をしていただきました。

外国の文化を知ることで、日本の文化を見つめなおすことができた国際交流でした。(園長 宮﨑秀一郎)

2020年02月19日

《草木保育園の発表会》

《草木保育園の発表会》

令和2215日(土)

大牟田文化会館小ホールで、発表会を開催。子ども達は、元気いっぱい大きな舞台で歌や合奏、お遊戯を披露しました。

発表会は、日々の保育の延長線上にあるもので、子ども達が一緒に楽しく発揮できればと思います。

また、子どもたちの成長をあらためて確認できる大切な行事です。

ひとりでやってみるとおもしろいことでも、みんなでやってみるともっとおもしろい。

合奏にしても、一人で演奏するより、みんなで曲を演奏するほうがもっともっと楽しいことができる。そういう集団生活の「喜び」「達成感」と繋がっているのではないでしょうか。(園長 宮﨑秀一郎)

2020年02月19日

《豆まき》

《豆まき》

暦では明日から春をむかえるこの節分に、恒例の「豆まき」を行いました。

赤鬼と緑鬼が、各クラスを回ります。

子ども達は、『鬼は外~、福は内~』と大きな声で叫びながら、豆を投げました。

みんなのところに福が来るといいですね。泣いてしまう子ども達もいましたが、みんな一生懸命豆を投げました。

春の訪れを感じる行事となりました。(園長 宮﨑秀一郎)

2020年02月19日

《卒園写真撮影》

《卒園写真撮影》

すみれ組さんは、卒園アルバムに貼る集合写真を撮影。

制服姿がとても似合うすみれ組さん。

最高の笑顔で、思い出の一枚を撮影することができました。

卒園まであと2ヶ月程になりました。はやいですね~。  

大きく成長したすみれ組さん。卒園式には、夢いっぱい、晴れやかな気持ちで迎えてもらいたいですね。(園長 宮﨑秀一郎)

2020年01月27日

《出初式に出演》

《出初式に出演》

毎年開催されている幼年消防大会にすみれ組が参加していますが、1月の出初式に出演しました。

平成15年度に一回出演してから、17年目に当番が回りました。

歌は『にじいろ』と『ホ・ホ・ホ!』

たくさんの来賓者と消防団の方々に見守られながら、歌2曲を歌いました。

保護者の皆様、式典から分列行進まで、応援していただき、ありがとうございました。(園長 宮﨑秀一郎)

2020年01月24日

《新年の挨拶》

『新年の挨拶』

令和211日(水)

新年あけましておめでとうございます。

昨年は保護者の皆様を始め、地域の方々、

関係者の方々と多くの方のおかげで一年を過ごして参りました。

今年も、より一層の保育内容の充実を図り、職員一丸となって、楽しい保育を実践と子どもたちの成長のためにまい進していきます。

正月の年頭のあいさつの「ことわざ」として、最も多く使われるのが、『笑う門には福来たる』と思いますが、この「ことわざ」のそもそもの根本は、【笑いの絶えない家庭・職場には、病気や災いなど寄ってこない】ということなのだと思っています。

今年も子どもたちと共に大いに笑い、元気に生活していきたいと思います。

最後に、元旦、天気は快晴で、過ごしやすくていい気持ちです。

私も三社参りをしました。佐賀の「武雄神社」、久留米の「久留米宗社 日吉神社」、大牟田市の「草木八幡宮」です。

「感謝」と「世のため」「人のため」に、

また、実践の誓い「努力」を惜しみなく頑張っていきます。

今年もよろしくおねがいします。(園長宮﨑秀一郎)

2020年01月01日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 
このページのトップへ