草木保育園

お知らせ

《草木饅頭のお店に母の日の似顔絵》

草木饅頭のお店に行きました 令和459日(月)        

曇り空とパラパラと小雨の中、すみれ組さんは、

お母さんの似顔絵が展示されている草木饅

頭屋に見学にいきました。(園長 宮﨑秀一郎)

2022年05月13日

《マーチング指導》

《マーチング指導》
令和456日(金)
すみれ組ときく組は、日本総合音楽研究の亀山先生によるマーチングの指導がありました。

マーチングの指導を通じて、やればできるという自信と喜び、感動の体験を行っています。
この自信と充実感は、音楽だけではなく、興味やモチベーション、吸収力、行動力につながります。また、仲間と一緒に一つの事をやり遂げることで得られる協調性は、社会性を養う第一歩にもなります。子どもたちは、楽しく、真剣に、マーチング指導をしました。団結力が増して、逞しく成長していきます。楽しみですね!(園長 宮﨑秀一郎)

2022年05月13日

《青空満天》

青空満天 令和4419日(火)

今日もさわやかなそよ風が吹いて気持ちいいですね。

コロナ禍で春の親子遠足も中止、5月の保護者会総会と保育参観も中止になりました。保護者の方々にはご迷惑をおかけして誠に申し訳けありません。

仕方ないけれども、やるせない感じです。行事で子どもたちが楽しめて生き生きとした気持ちが必要だと思います。

アイデアと経験など考え直して日々試行錯誤をしています(園長 宮﨑秀一郎)

2022年05月13日

《4月の様子》

新しい年度が始まりました。桜も咲き終わり、園庭の木々もしだいに緑の葉をつけ始めています。土のなかで眠っていたダンゴムシも暖かな春を感じ出てきました。これから一年間、職員と一緒に「みんなが明るい、元気で、そして、仲良く過ごせる」毎日にしたいと思います。保護者の皆様、よろしくお願いいたします。(園長 宮﨑秀一郎)
2022年05月13日

《入園式》

ご入園、おめでとうございます。

当園の保育理念は『すべては子どもたちのために』です。

この保育理念を掲げ、一人ひとりが、どの発達過程にあるかを理解して、その子どもに適切な保育を育てます。また、子どもたちは、家庭と保育園の中で成長していきます。連絡を密に取りながら保育を進めていきたいと思います。分からないことや困ったことがありましたら何でも遠慮なく聞いてください。
子どもたちにとって楽しい保育園生活でありますよう、また、一緒に、子どもたちの未来を考えていきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。(園長 宮﨑秀一郎)

2022年05月13日

《卒園写真撮影》

《卒園写真撮影》

令和31222日(水)

すみれ組さんは、卒園アルバムに貼る集合写真を本日撮影。

今日は霧が濃くて心配していましたが、だんだんと晴れてくれて助かりました。また、制服姿がとても似合うすみれ組さん。最高の笑顔で、思い出の一枚を撮影することができました。卒園まであと3ヶ月程になりました。はやいですね~。

大きく成長したすみれ組さん。卒園式には、夢いっぱい、晴れやかな気持ちで迎えてもらいたいですね。(園長 宮﨑秀一郎)

2022年02月03日

《クリスマス会》

《クリスマス会》

令和3年12月17日(金)

今日は待ちに待ったクリスマス会の日です。

多目的ホールにみんな集まって、毎年恒例のクリスマス会を

行いました。

そして、今回の目玉の出し物。スペシャルショウタイム。

ウクレレです。この日の為に振り付けの練習頑張りました。

サンタさんと一緒に手をタッチ。

『サンタさん、ありがとうございました。来年も来てくださいね~!!』笑いありの楽しいクリスマス会でした。ご家庭でのクリスマスも楽しみですね。(園長 宮﨑秀一郎)

2022年02月03日

《バス遠足》

《バス遠足》

令和3年11月22日(月)

小雨の中、すみれ組さんはバス遠足に行きました。バスに乗って、福岡市の科学館に行きました。コロナ禍で、すみれ組さんはマスク着用など三密を守っていました。(園長 宮﨑秀一郎)

2022年02月03日

《歯の健康教室》

《歯の健康教室》

令和31117日(水)

草木保育園では、大切な歯を守るために、指導要綱を作成し、計画的に指導を行って

います。今日は、派遣の看護師さんによる歯みがき方法の指導を行いました。

歯ブラシの持ち方、幼児向けの歯みがき方法をお話したあとに、実際に磨きます。

これから永久歯が生えてきます。一生付き合っていく歯であるためにご家庭でのご指導もよろしくお願いします。(園長 宮崎秀一郎)

2022年02月03日

《いもほり》

《いもほり》

令和3111日(月)

「♪うんとこしょ~どっこいしょ~」と「いもほりのうた」が

最近、園のあちこちから聞こえています。毎年お世話になって

いる草木の小川さんの畑にみんなで歩いて行きました。

ざっくざくとお芋がでてきました。

畑のあちこちで子ども達の歓声が上がり、みんな喜んで袋やカゴに入れていました。

とれたてホクホクのおいもをおいしそうに、ほおばっていました。みんなでほる楽しさや、

とれた嬉しさ、自分で収穫した喜びは大切な宝物です。土に触れる機会も少ないので貴重な経験だったと思います。(園長 宮﨑秀一郎)

 

2022年02月03日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
このページのトップへ