草木保育園

お知らせ

《お別れ遠足》(以上児)

《お別れ遠足》(以上児)

平成3035日(金)

みんなが楽しみにしていたお別れ遠足に行きました。

トーマスの園バス4台で手鎌北町公園に行きました。

公園に到着後、記念撮影、かわいい笑顔で撮影できました。

朝早くからのお弁当作り大変だったことと思います。愛情のこもったお弁当をおいしそうに食べている子どもたちが印象的でした。

卒園式まであとわずか。大きく成長したすみれ組さん。318日の卒園式には、夢いっぱい、晴れやかな気持ちで迎えてもらいたいです。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年03月05日

《第15回和太鼓交流会》

《第15回和太鼓交流会》

平成30224日(土)

厳しい寒さが続いている中、羽山台小学校の体育館で和太鼓交流会を開催しました。

草木保育園で和太鼓を取り入れて今年で15年目になります。

10月から子どもたちは練習を頑張ってきました。

草木太鼓と太鼓衆 さんの太鼓で、皆様の心が、あたたかくなれば幸いです。

保護者の皆様、地域の皆様、他園のお友達と、たくさんの皆様にお集まりいただきまして、どうもありがとうございました。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年02月26日

《発表会》

《発表会》

平成30217日(土)

大牟田文化会館小ホールで、発表会を開催いたしました。子ども達は、元気いっぱい大きな舞台で歌や合奏、お遊戯を披露しました。発表会は、日々の保育の延長線上にあるものなので、子ども達が一緒に楽しむということに目的があります。また、子ども達の成長をあらためて確認できる大切な行事であると考えています。ひとりでやってみるとおもしろいことでも、みんなでやってみるともっとおもしろい。合奏にしても、一人で演奏するより、みんなで曲を演奏するほうがもっともっと楽しいことができる。そういう集団生活の喜びを、感じることができたのではないでしょうか。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年02月19日

《発表会リハーサル》

《発表会リハーサル》

平成30130日(火)から、発表会の練習が始まりました。

この発表会は、日頃の生活の延長上にあるものです。毎日このようなことを繰り返し、一つ一つ壁を乗り越えています。

また運動会や発表会などの機会に、こうして子どもたちの成長をお見せしていきたいと思います。

保護者の皆様とは、お互いに手を取り合って、子どもたちの為によろしくお願いします。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年02月13日

《豆まき》

《豆まき》

平成3021日(木)

暦では明日から春をむかえるこの節分に、恒例の「豆まき」を行いました。

赤鬼と緑鬼が、各クラスを回ります。

子ども達は、『鬼は外~、福は内~』と大きな声で叫びながら、豆を投げました。

その由来は、昔、京都にある鞍馬山から鬼が出てきて、都を荒らしていました。 そのときに鬼を追い払うのに炒った大豆を使ったことから豆をまくようになりました。

また、語呂合わせで「魔目=豆・まめ」「魔滅=豆・まめ」となっています。 「魔=鬼」として、豆を鬼の目に投げつけることや、鬼を追い払うことに通じているんですね。 

このような理由から、新しい1年を無病息災で過ごせるようにと、豆をまくようになりました。みんなのところに福が来るといいですね。春の訪れを感じる行事となりました。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年02月05日

《国際交流》

《国際交流》

平成30122日(月)

保育園では、毎年国際交流を行っています。今回は、ペルーのマリアさんが来園しました。

日本語でわかりやすくペルーについてお話をしていただきました。

また、ペルーの楽器と衣装、音楽を使って音楽隊を結成。リズムに合わせて盛り上がりました。

ペルーはスペイン語です。「おはよう」「こんにちは」等のあいさつは全て「オラ!」と言うそうです。

外国の文化を知ることで、日本の文化を見つめなおすことができた国際交流でした。     (園長 宮﨑秀一郎)

2018年01月29日

《発表会に向けて和太鼓指導》

《発表会に向けて和太鼓指導》

平成30115日(月)              

 発表会のオープニングは、和太鼓演舞!

『草木太鼓』『パラダイス・ハズ・ノー・ボーダー』です。

2月17日(土)に草木保育園の発表会です。

なにより、この発表会が子どもたちにとって、

やり遂げた充実感やそれまでの経験が自信となり

園生活を広げる原動力となってくれればとおもい

ます。ご声援よろしくおねがいします。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年01月22日

《卒園写真撮影》

《卒園写真撮影》

平成30112日(金)

 すみれ組さんは、卒園アルバムに貼る集合写真を本日撮影しました。

29名全員集合で、写真撮影ができました。

制服姿がとても似合うすみれさん。

最高の笑顔で、思い出の一枚を撮影することができました。

卒園まであと2ヶ月程になりました。はやいですね~。  

大きく成長したすみれ組さん。卒園式には、夢いっぱい、晴れやかな気持ちで迎えてもらいたいですね。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年01月15日

《保育士体験》

《保育士体験》

平成3014日(木)~6日(土)

1月に保護者の保育士体験が行われました。

今回は、4名の保護者の皆様の参加があり、子どもたちのお世話や、外遊びなど体験されました。

保育士体験に参加されている方は、『園生活での経験は一生の宝物だと思います。』

『息子に絶対来て!と言われ一年振りに参加。』『大変貴重な体験でした。』

『園庭では、汗をかくほど走り回り、子ども達の成長も感じることができました。』

『他の保育園に通わせている知り合いも、うらやましがってる』

『子ども達の成長が見れて、いつも楽しく過ごさせてもらいました。』

『安心して子ども達を預けさせることができました。』

『短い時間でしたが、子ども達の様子が肌で感じられ嬉しそうでした。』

などの声を頂きました。

保護者の目線で気づいたことを教えて頂き園にとっても良い機会となりました。

来年度は、7月と1月に企画いたします。

ご都合がつかれる方は、この機会に是非ご参加ください。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年01月08日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は保護者の皆様を始め、地域の方々、関係者の方々と多くの方のおかげで一年を過ごして参りました。

今年も、より一層の保育内容の充実を図り、職員一丸となって、楽しい保育を実践と子どもたちの成長のためにまい進していきます。

また、草木保育園の「商店跡解体工事」、「園庭拡張工事」について、ほぼ終わりました。

園庭の遊具の移動については今後打合せ予定です。

今年の1月から、子供たちは元気一杯園庭で遊んでいると思います。

今年もよろしくお願いします。

(園長 宮﨑秀一郎)

2018年01月05日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 
このページのトップへ