草木保育園

お知らせ

《七夕かざり》

《七夕かざり》

7/2(月)から7/8(土)において七夕まつりが開催しています。各クラス笹に願い事の短冊や飾り付けを行っています。

《短冊に願いをこめて》

「健康で元気一杯の一年でありますように」

「たくましく優しい子に育ちますように」

「ニコニコ笑顔で過ごせますように」

「スイミングを頑張りたい」

「保育士になれますように」

「家族みんなで海外旅行に行きたい」

「ドラえもんが来てくれますように」

今年の夏も、猛暑になるのではと心配していますが、夏には夏の良さもあります。季節にあった遊びや食事を楽しみながら、元気に成長してもらいたいと思います。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年07月02日

《英語教室》

《英語教室》

当園では英語教室を行っています。

今年度は、すみれ組さんを対象に月1回のペースで、英語教室と国際交流を予定しています。

英語教室では、ケニーさんが楽しく体全体を使って英語を話します。

みんなも同じように大きな身振りや手振りで英語を話しました。

英語がしゃべれるようになる為ではなく、国際感覚を養っていくためにも、この英語教室や、国際交流が役に立てばと思います。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年06月26日

《オープン保育(異年齢保育)》

《オープン保育(異年齢保育)》

草木保育園では、異年齢保育も実施しています。

私たちが子どもの頃は近所付き合いも頻繁に行われ、異年齢の友達と遊ぶ機会も多く、その中で子どもなりにルールを学んでいました。しかし、近年の住宅事情や少子化による家庭環境の変化により現在は、その様な機会も、だんだん薄れてきています。

そこで、異年齢のお友達との関わる機会を持たせたいと思い、数年前から保育園の中で意図的にその場を設けています。

人に対しての優しさ、いたわりは、自分がされてきた経験そのものが、他人に対しても同じように表されていきます。人を助けてあげること、教えること、親切にしてあげることを通して、自分も学び自立していき、優しさを受けた子ども達は与える側になっていきます。

年上の子が遊び方を教えてくれることでレベルの高い遊びを楽しむことができます。

毎週木曜日930分から1015分において、オープン保育を実施しています。(園長 宮崎秀一郎)

2018年06月18日

《人形劇》

《人形劇》


今年の人形劇は『劇団バク』さんによる『アリとキリギリス』です。

ハイテンションのお姉さんとの手遊びの後、さっそく劇のはじまりです。

いつもと違う雰囲気に泣いてしまう子ども達もいましたが、徐々にお話の世界に引き込まれていきました。

終了後、みんなで「グッバイ」の歌を歌って劇団バクさんとお別れしました。

等身大の人形劇で迫力がありましたよ。

保育園での生活も徐々に落ち着いてきているように思えます。

保育園での生活が楽しく、充実したものになるよう、これからも楽しい行事や企画などを考えて行きたいと思います。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年06月11日

《歯磨き指導》

《歯磨き指導》

平成3061日(金)

看護師の先生が以上児の子どもたちに歯みがきの指導をしました。

歯ブラシの持ち方、幼児向けの歯みがき方法をお話ししました。 これから永久歯が生えてきます。一生付き合っていく歯であるために、ご家庭でのチェックもよろしくお願いします。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年06月03日

《保育参観》

《保育参観》

平成30526日(土)


新年度も約2ヶ月になろうとしています。子ども達も徐々に生活のリズムが整い始め保育園での生活を楽しんでいます。そのような中で、日頃の生活の一部を保護者の皆様にご覧いただくことを目的として保育参観を開催しました。

2018年05月28日

《マーチング指導》

《マーチング指導》

平成30516日(水)

すみれ組さん(年長児)ときく組さん(年中児)は、日本総合音楽研究の先生によるマーチングの指導がありました。

音楽で表現する楽しさを培ってくれればと、マーチングの取り入れています。

いろいろな楽器、音にふれ、お友達と力を合わせて音楽を作っていく[楽しさ]と[難しさ]を感じながら指導をしています。

いつも子ども達のパワーをもらって、楽しく運動会に向けて取り組んでいます。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年05月21日

《体操教室と給食風景》

《体操教室と給食風景》

平成30514日(月)

心地よい風が吹いて、気持ちのいい天気ですね。

今日は体操教室です。

準備体操と柔軟体操を終わって、指導スタート。

その後、給食風景です。

(マカロニグループ、トマトと卵のスープ)

元気にいっぱい食べてね。

2018年05月14日

《鯉のぼり》

《鯉のぼり》

毎年55日のこどもの日が近づくと、晴天の空を優雅に泳ぐ鯉のぼりをあちこちで見かけます。鯉には滝を登って龍になるお話があります。これは、「苦しいことにも負けずやり遂げて立派に成長する」ということで、その力がある鯉はとても素晴らしいものとされています。

3時のおやつに、手作りのこもった鯉のぼりクッキーをみんながで楽しく食べました。

大空に羽ばたく鯉のぼりのように子どもたちも、のびのびと生活を送っていってほしいと思います。(園長 宮崎秀一郎)

2018年05月07日

《春の親子遠足》

《春の親子遠足》

みんなが楽しみにしていた春の親子遠足に行きました。

今日はいいお天気にも恵まれて、延命公園で「保護者会の役員と職員紹介」があったり、大牟田市動物園で「シールラリー」などゲームをしました。

保護者の皆様、今日はお休みを頂き、ご参加いただきありがとうございました。子ども達も、園での新生活に少しずつ慣れてきて、元気に遊んでいます。そして、この遠足を通じ、子供たち、また保護者の方々との交流を深める場になれたらと思っています。

また、子どもたちがお友達や先生と遊ぶ日ごろの様子が見て取れるような一日となりますよう。 (園長 宮﨑秀一郎)

2018年04月30日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 
このページのトップへ