草木保育園

お知らせ

《終わりに》

《終わりに》

いつの間にか日が長くなり、穏やかな日差しの中に春の訪れを感じるようになりました。子どもたちの成長と同様に月日の経つのは早いもので、本年度の終了を迎えようとしております。

保護者の皆様、今年度もありがとうございました。

また、多大なる保育へのご理解とご協力に深く感謝申し上げます。

お子さまの立派な姿を見て、しっかりと根を張って、これからさらに大きくなろうとする姿に頼もしさを感じます。

また、4月になると多くの新入園児が入園します。来年度も子どもたちの絶え間ない笑顔と歓喜に満ち溢れた保育園で有り続けたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

最後に、今後も保護者の皆様と地域の皆様のお力を借りながらよりよい成長をしていけるよう温かく成長を見守っていただきたいと思います。

(園長 宮﨑秀一郎)

2018年03月26日

《卒園式と謝恩会》

《卒園式と謝恩会》

平成30318日(日)

すみれ組のみなさん、ご卒園おめでとうございます。

保育園に入ったばかりの頃は「お家がいい」と泣いていたころ、お友達がたくさんできて、

遊ぶことが楽しかったことなど、たくさん思い出します。

これからも、それぞれの夢に向かって、たくさん勉強して、

運動して、夢を叶えてください。

そして、もうひとつ、感謝の心、『ありがとう』という言葉

を忘れないでください。

保護者の皆様、このように、すばらしい卒園式を迎えられるのも、深い ご理解、ご支援、ご協力をいただいたからだと思います。心から感謝申し上げます。

最後になりますが、お子様に『いつか咲く花』を期待して見守り、また、これから歩んでいく人生が「楽しくて、すばらしい」ものとなりますように、職員一同、応援させていただきたいと思います。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年03月19日

《英語教室》

《英語教室》

平成3039日(金)

今日の11時頃、2階の多目的ホールにて、英語教室がありました。

今年最後の英語教室です。

英語教室では、ケニーさんが楽しく体全体を使って英語を話します。

みんなも同じように大きな身振りや手振りで英語を話しました。

4月初めての英語教室で最初は緊張気味のすみれ組さんでしたが、レッスンに徐々に緊張も解け、英語の歌や手遊びなどを楽しみました。

2018年03月12日

《お別れ遠足》(以上児)

《お別れ遠足》(以上児)

平成3035日(金)

みんなが楽しみにしていたお別れ遠足に行きました。

トーマスの園バス4台で手鎌北町公園に行きました。

公園に到着後、記念撮影、かわいい笑顔で撮影できました。

朝早くからのお弁当作り大変だったことと思います。愛情のこもったお弁当をおいしそうに食べている子どもたちが印象的でした。

卒園式まであとわずか。大きく成長したすみれ組さん。318日の卒園式には、夢いっぱい、晴れやかな気持ちで迎えてもらいたいです。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年03月05日

《第15回和太鼓交流会》

《第15回和太鼓交流会》

平成30224日(土)

厳しい寒さが続いている中、羽山台小学校の体育館で和太鼓交流会を開催しました。

草木保育園で和太鼓を取り入れて今年で15年目になります。

10月から子どもたちは練習を頑張ってきました。

草木太鼓と太鼓衆 さんの太鼓で、皆様の心が、あたたかくなれば幸いです。

保護者の皆様、地域の皆様、他園のお友達と、たくさんの皆様にお集まりいただきまして、どうもありがとうございました。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年02月26日

《発表会》

《発表会》

平成30217日(土)

大牟田文化会館小ホールで、発表会を開催いたしました。子ども達は、元気いっぱい大きな舞台で歌や合奏、お遊戯を披露しました。発表会は、日々の保育の延長線上にあるものなので、子ども達が一緒に楽しむということに目的があります。また、子ども達の成長をあらためて確認できる大切な行事であると考えています。ひとりでやってみるとおもしろいことでも、みんなでやってみるともっとおもしろい。合奏にしても、一人で演奏するより、みんなで曲を演奏するほうがもっともっと楽しいことができる。そういう集団生活の喜びを、感じることができたのではないでしょうか。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年02月19日

《発表会リハーサル》

《発表会リハーサル》

平成30130日(火)から、発表会の練習が始まりました。

この発表会は、日頃の生活の延長上にあるものです。毎日このようなことを繰り返し、一つ一つ壁を乗り越えています。

また運動会や発表会などの機会に、こうして子どもたちの成長をお見せしていきたいと思います。

保護者の皆様とは、お互いに手を取り合って、子どもたちの為によろしくお願いします。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年02月13日

《豆まき》

《豆まき》

平成3021日(木)

暦では明日から春をむかえるこの節分に、恒例の「豆まき」を行いました。

赤鬼と緑鬼が、各クラスを回ります。

子ども達は、『鬼は外~、福は内~』と大きな声で叫びながら、豆を投げました。

その由来は、昔、京都にある鞍馬山から鬼が出てきて、都を荒らしていました。 そのときに鬼を追い払うのに炒った大豆を使ったことから豆をまくようになりました。

また、語呂合わせで「魔目=豆・まめ」「魔滅=豆・まめ」となっています。 「魔=鬼」として、豆を鬼の目に投げつけることや、鬼を追い払うことに通じているんですね。 

このような理由から、新しい1年を無病息災で過ごせるようにと、豆をまくようになりました。みんなのところに福が来るといいですね。春の訪れを感じる行事となりました。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年02月05日

《国際交流》

《国際交流》

平成30122日(月)

保育園では、毎年国際交流を行っています。今回は、ペルーのマリアさんが来園しました。

日本語でわかりやすくペルーについてお話をしていただきました。

また、ペルーの楽器と衣装、音楽を使って音楽隊を結成。リズムに合わせて盛り上がりました。

ペルーはスペイン語です。「おはよう」「こんにちは」等のあいさつは全て「オラ!」と言うそうです。

外国の文化を知ることで、日本の文化を見つめなおすことができた国際交流でした。     (園長 宮﨑秀一郎)

2018年01月29日

《発表会に向けて和太鼓指導》

《発表会に向けて和太鼓指導》

平成30115日(月)              

 発表会のオープニングは、和太鼓演舞!

『草木太鼓』『パラダイス・ハズ・ノー・ボーダー』です。

2月17日(土)に草木保育園の発表会です。

なにより、この発表会が子どもたちにとって、

やり遂げた充実感やそれまでの経験が自信となり

園生活を広げる原動力となってくれればとおもい

ます。ご声援よろしくおねがいします。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年01月22日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 
このページのトップへ